横浜ポートサイド地区に暮らすファミリーの休日

横浜ポートサイドの街並み
横浜ポートサイドの街並み

「横浜」駅から至近の距離にあり、都心へのアクセスに優れた横浜ポートサイド地区。整然とした街並みには洗練されたデザインのビルが空へ伸び、横浜港の美しい景観と合わせて良好な住環境が実現されています。また「アート&デザインの街づくり」をテーマとした街並みには現代的なデザインの建物や数多くのアートワークなどが随所に見られ、歩いているだけで楽しい気分に。そんなポートサイド地区に住むファミリーの休日をご紹介します。

時計

8:00

起床・朝食

image photo
image photo

平日より少しゆっくり起きて、朝食を食べる。今朝のメニューは「メゾンカイザー そごう横浜店」で購入したパンを中心に洋食。今日は一日外出の予定なので、寝ぼけまなこのパパと息子に声をかけながら、朝の準備を進めていく。

時計

11:00

ポートサイドに買い物へ

横浜ベイクォーター
横浜ベイクォーター

簡単な家事を家族で手分けして片付けて、家を出る。まずは「横浜ベイクォーター」でショッピング。「横浜」駅からは屋根が付いた歩行者専用デッキで繋がっていて、雨の日も安心。船が好きな息子は、豪華客船をモチーフにしたこのショッピングモールが大好き。私とパパは「BIRKENSTOCK」で欲しかったサンダルを購入。「niko and…」で雑貨を見た後、「ヴェレダ」でボディオイルとハンドクリームを購入。

時計

12:00

テラス席で昼食

Aloha Table
Aloha Table

「横浜ベイクォーター」内のハワイアンカフェ・ダイナー「Aloha Table」のテラス席で昼食。「横浜ベイクォーター」のレストランはお子様メニューのある店舗が多く、子ども連れでも安心。テラス席からは横浜の穏やかな海を眺めることができて、天気のいい日はよく利用している。

時計

14:00

ポートサイドを散歩

「ポートサイド公園」
「ポートサイド公園」

昼食後は腹ごなしに、「ポートサイド公園」やポートサイド地区のメインストリートである「ギャラリーロード」を家族で散歩。ポートサイドは街のいたるところにパブリックアートがあり、街全体が美術館のよう。洗練されたデザインの「ロア参番館」、巨大壁画のある「ソフトバンクIDC横浜データセンター」など、息子も驚きながらアート作品を楽しんでいた。

時計

16:00

コンサート鑑賞

image photo
image photo

息子を習い事のピアノ教室に送り届けた後、夫婦で「横浜みなとみらいホール」でコンサート鑑賞。息子が成長して夫婦の時間を取ることができるようになったので、共通の趣味だった音楽鑑賞を最近また始めた。次は夫婦でマラソンに挑戦したい。

時計

18:00

「そごう横浜店」で買い物

そごう 横浜店
そごう 横浜店

息子を迎えに行って、「横浜」駅前の「そごう 横浜店」の地下2階の「大食品館」で買い物。今日はちょっと贅沢をして、夕飯はお惣菜を買って帰ることに。この食品フロアは洋惣菜・和惣菜、スイーツが充実していて、見て回るだけでも楽しい。パパは晩酌用のワインとチーズを購入してご機嫌だった。

時計

21:00

のんびりティータイム

image photo
image photo

夕食後、横浜中華街のお茶の専門店「天仁茗茶」で買ったお茶でひとやすみ。1日はしゃいでいた息子は、お風呂に入ってすぐベッドへ。次の休みはどこに行こうか、話題は尽きず、夫婦で穏やかな夜を過ごした。

<ママの一言>

横浜は魅力的なスポットが多く、毎週末に家族で出かけるのが楽しみなので、アクセスのいい「横浜」駅の近くに住めてとても便利です。徒歩で移動できる範囲にもおしゃれなお店が多く、ファッション、美容、ライフスタイル全般で充実した生活を送ることができています。今日はポートサイドで遊びましたが、水上バス「シーバス」を使って、「みなとみらい」や「横浜中華街」にもよく行きます。横浜を日常使いできるポートサイド地区に住んで、よく出かけるようになったので、家族で過ごす楽しい時間が増えました。