新横浜駅

新横浜駅
新横浜駅

「新横浜」駅は、JRと横浜市営地下鉄の駅。1964(昭和39)年、東海道新幹線の開業に伴い、JR横浜線と東海道新幹線の交点に設置された。当時は「こだま」しか停車しない駅であったが、1976(昭和51)年には「ひかり」の一部、1992(平成4)年には新設された「のぞみ」の一部が停車するようになり、現在では新幹線の全列車が停車する主要駅となっている。

在来線では、横浜線が快速の停車駅になっており、横浜市営地下鉄のブルーライン(3号線)が横浜都心を経由して湘南台方面、あざみ野方面へと運行。生活路線として活用されている。

開業当時は田園風景が広がっていたというこの近辺も、今では交通の要衝、高層ビルが建ち並ぶ横浜新都心として発展。2008(平成20)年開業の新横浜中央ビルには、商業施設「キュービックプラザ新横浜」や「ホテルアソシア新横浜」などが入り、さらなる街の発展が期待されている。

新横浜駅
所在地:神奈川県横浜市港北区篠原町 
https://www.jreast.co.jp/estation/statio..

詳細地図

あわせて読みたい。関連ページ