二ヶ領用水久地円筒分水

二ヶ領用水久地円筒分水
二ヶ領用水久地円筒分水

「二ヶ領用水久地円筒分水」は、かつて田園地帯だったこのエリアに用水を一定量、正確に水田へ供給できるようにするための設備であった。

二ヶ領用水久地円筒分水
二ヶ領用水久地円筒分水

1941(昭和16)年の建造当時は画期的な技術を投入して造られており、戦後に視察したGHQの農業土木技師がアメリカに紹介したという話も残されている。現在は国の登録有形文化財として、本流の二ヶ領用水とともに川崎市建設局によって管理・保存されている。

二ヶ領用水久地円筒分水
所在地:神奈川県川崎市高津区久地341 
http://www.city.kawasaki.jp/880/page/000..

詳細地図