田園都市線沿線の楽しいショッピング

住みたいまちランキングで、常に上位を占めている東急田園都市線沿線。その大きな理由に、沿線の便利なショッピング環境がある。

宮崎台東急ストア
宮崎台東急ストア

まず、田園都市線の駅周辺には、スーパーマーケットが充実し、日々の買い物に困ることはない。例えば、溝の口、梶が谷、宮崎台の駅前には「東急ストア」があり、宮前平駅前には「いなげや 川崎宮前平駅前店」、鷺沼駅前には「フレルさぎ沼東急ストア」がある。溝の口駅前には、ファッションや雑貨などを扱う「マルイファミリー溝口」や「ノクティプラザ」のほか、昔ながらの活気に満ちた商店街もあり、充実したショッピングエリアになっている。

マルイファミリー溝口
マルイファミリー溝口

田園都市線沿線は、流行に敏感なエリアだ。オーナー自ら仕入れてきたハイセンスなファッションや雑貨を扱うショップや、隠れ家的な穴場のグルメを楽しめる店も多い。こうした店を巡り、自分だけのお気に入りを見つけるのも、田園都市線沿線での楽しみのひとつだ。また、田園都市線沿線には、人気のショッピングタウンがいくつもあることも人気の秘訣だろう。

たまプラーザテラス
たまプラーザテラス

たまプラーザでは、2010(平成22)年に再開発が完成し、「たまプラーザテラス」がグランドオープンを迎えた。「東急百貨店 たまプラーザ店」を中心に、高感度のファッションブランドが集まり魅力が高まっている。

二子玉川ライズショッピングセンター
二子玉川ライズショッピングセンター

二子玉川でも、2011(平成23)年に再開発による新しいショッピング施設「二子玉川ライズ」が開業。2015(平成27)年4月に「二子玉川ライズ・ショッピングセンター・テラスマーケット」が誕生したことで4館・約180店舖の大型施設となり、長年にわたって信頼を集める「玉川高島屋S・C」とともに、さらに充実のショッピングタウンになった。

田園都市線をさらに下れば、駅を中心に立体的にショッピング施設が造られている青葉台の「青葉台東急スクエア」でさまざまなジャンルのショッピングが楽しめる。

表参道
表参道

さらに、田園都市線は東京メトロ半蔵門線に直通しているため、「SHIBUYA109」を中心に若者に絶大な人気を集めるショッピングタウンの渋谷や、「表参道ヒルズ」など大人のファッションやジュエリーが集結する青山・表参道にもダイレクトアクセスが可能だ。思い立ったそのときに、気軽にお洒落なショッピングタウンにおでかけ。これが田園都市線沿線ならではのショッピングスタイルだ。