神奈川県横浜市青葉区の自治体情報

横浜市の北部に位置する青葉区は、1994(平成6)年に緑区と港北区の再編により新設された。区を半分に分けるように斜めに縦断する鶴見川に沿って、広大な農業用地が広がる。区の北西側は東京都町田市と神奈川県川崎市に接しており、東京都内への交通の便が良いことや自然環境に恵まれた住環境であることから東京圏からの転入者が多く、東京都心部への通勤通学者も多い。整備された街並みは公園数も多く、若い子育て世代がたくさん住んで活気に満ちている。区やその周辺には大きな病院も多いうえに都内の病院にも行きやすいためか、長寿の街でもある。「住んでみたい、ずっと住み続けたい」と思えるような街づくりを推進している。

主なイベント・お祭り
・青葉区民まつり(11月)

姉妹・友好都市
・サンディエゴ(アメリカ合衆国)
・リヨン(フランス)
・バンクーバー(カナダ)
・オデッサ(ウクライナ)
・ムンバイ(インド)
・マニラ(フィリピン)
・上海(中国)
・コンスタンツァ(ルーマニア)

横浜市青葉区
横浜市青葉区

神奈川県横浜市青葉区の自治体情報
所在地:神奈川県横浜市青葉区市ケ尾町31-4(横浜市青葉区役所) 
電話番号:045-978-2323
https://www.city.yokohama.lg.jp/aoba/

詳細地図

人口・世帯
人口総数(2015年) 309,692 人
15歳未満人口比率(2015年) 13.8 %
生産年齢人口比率(2015年) 66.0 %
高齢人口比率(2015年) 19.7 %
転入者数(人口10,000人当たり)(2015年) 505.3 人
転出者数(人口10,000人当たり)(2015年) 511.4 人
一般世帯数(2015年) 125,144 世帯
一人暮らし世帯率(2015年) 28.5 %
婚姻件数(人口10,000人当たり)(2015年) 45.8 人
人口増減率(2015年) 1.77 %
社会増減率(2015年) -0.06 %
労働力人口比率(2010年) 46.4 %
自市区内従業率(自市区内に従業/就業者数)(2010年) 26.9 %
行政基盤
財政力指数(2014年) 0.00  
実質収支比率(2014年) 0.0 %
経常収支比率(2014年) 0.0 %
実質公債費比率(2014年) 0.0 %
歳入決算総額(2014年) 0 千円
歳出決算総額(2014年) 0 千円
地方税(2014年) 0 千円
安心・安全
交通事故発生件数(2009年) 1,185 件
刑法犯認知件数(2008年) 2,588 件
暮らし・住まい
図書館数(人口10,000人当たり)(2011年) 0.03 館
大型小売店数(人口10万人当たり)(2014年) 13.24 店
百貨店,総合スーパー数(人口10万人当たり)(2014年) 0.97 店
飲食店数(人口1,000人当たり)(2014年) 2.29 店
ごみのリサイクル率(2014年) 0.0 %
標準価格(平均価格)(住宅地)(2009年) 282,200 円/m2
1住宅当たり延べ面積(2013年) 84.30 m2
1世帯当たり居住室数(普通世帯)(2013年) 4.19 室
持家率(2013年) 36.7 %
育児・教育
保育所数(2014年) 45 所
幼稚園数(2015年) 20 園
小学校数(2015年) 33 校
小学校数(可住地面積100km2当たり)(2015年) 100.70 校
小学校教師1人当たりの児童数(2015年) 18.8 人
中学校数(2015年) 14 校
中学校数(可住地面積100km2当たり)(2015年) 42.72 校
中学校教師1人当たりの生徒数(2015年) 15.8 人
高等学校数(2015年) 4 校
高等学校数(可住地面積100km2当たり)(2015年) 12.21 校
健康・医療
一般病院数(人口10,000人当たり)(2014年) 0.3 所
一般診療所数(人口10,000人当たり)(2014年) 8.8 所
歯科診療所数(人口10,000人当たり)(2014年) 6.4 所
医師数(人口10,000人当たり)(2014年) 20.6 人
歯科医師数(人口10,000人当たり)(2014年) 7.7 人
介護老人福祉施設数(人口10万人当たり)(2015年) 3.6 所
国民健康保険被保険者1人当たり診療費(2014年) 0 円
平均寿命(男性)(2010年) 81.9 歳
平均寿命(女性)(2010年) 88.0 歳