里山の自然が残る市内最大の総合公園

生田緑地

春はお花見も楽しめる(素材提供:生田緑地)
春はお花見も楽しめる(素材提供:生田緑地)

川崎市の北西部、多摩丘陵の一角に位置する市内最大の総合公園。敷地内には、360度のパノラマビューを楽しめる「枡形山展望台」や、実際に使用されていたブルートレインと蒸気機関車「D51」が展示されている「中央広場」、水生植物が鑑賞できる「水生植物観賞池」など、さまざまな公園施設が点在。藍染の体験ができる「川崎市伝統工芸館」、日本の各地の代表的な古民家を集めた風情ある野外博物館「川崎市立日本民家園」など個性的な文化施設も有している。

川崎市岡本太郎美術館
川崎市岡本太郎美術館

「川崎市岡本太郎美術館」は、川崎市にゆかりがある芸術家・岡本太郎氏より川崎市に寄贈された美術作品及び資料をコレクションする美術館。川崎の自然や天文、科学に関する展示や体験学習事業を行っている自然・科学系博物館「かわさき宙(そら)と緑の科学館」も人気が高い。

生田緑地
所在地:神奈川県川崎市多摩区枡形6、7、東生田2 ほか 
電話番号:044-933-2300(生田緑地東口ビジターセンター)
http://www.ikutaryokuti.jp/

詳細地図