便利なアクセスで都心へスイスイ、下町情緒も残る成増ライフ

EQUiA成増
EQUiA成増

成増エリアでは、2駅3路線を利用でき、都心方面へ気軽に遊びに行くことができます。また、駅周辺には人情味あふれる商店街も続いており、下町的な雰囲気も残しています。そんな街で楽しく暮らす、ある家族の休日の暮らしをご紹介します。

時計

8:30

起床・散歩

光が丘公園
光が丘公園

夫は休日の朝は「光が丘公園」でジョギングするのが日課になっている。その間に私は朝食の準備を進めておく。

時計

10:00

池袋へ

サンシャイン水族館
サンシャイン水族館

今日は池袋で水族館に行き、その後ショッピングを楽しむ予定。成増には東武東上線と東京メトロ有楽町線の2路線が通っており、どちらを利用しても便利に都心まで遊びに行くことができる。まず午前中は「サンシャイン水族館」へ。

時計

13:30

昼食後はショッピングへ

西武池袋本店
西武池袋本店

昼食後は、「池袋」駅前の百貨店でショッピング。電車に乗るついでに立ち寄ることもできるので、夫に仕事帰りに買い物をお願いすることもしばしば。

時計

16:00

「成増」駅前の商店街へ

なりますスキップ村
なりますスキップ村

「成増」駅周辺には賑やかな商店街が集まっていることで有名。よく息子と夕食の買い物に行くので、顔見知りのお店も多い。今日もお肉屋さんがおまけをしてくれた。

時計

17:30

夕食の準備

image photo
image photo

さっき商店街で買ってきた食材で夕飯の準備。夫は息子の相手をしながら、池袋のデパ地下で買ったお惣菜で晩酌。

時計

19:00

自宅でゆっくり夕食

image photo
image photo

夜は自宅でゆっくり夕食に。明日は天気も良さそうなので、みんなで「光が丘公園」にピクニックに行こうかと話しながら団らんの時間を過ごす。

<一言>

池袋や新宿、渋谷など、都心のターミナル駅に便利にアクセスすることができるので、通勤や通学はもちろん、休日のレジャーもいろいろな場所に気軽に遊びに行くことができる、アクティブに過ごせる街です。駅前にある商店街は昔ながらの個人商店が多く、子どもと一緒に楽しくお買い物をすることができます。