玄 蕎麦 もち月

JR横浜線「成瀬」駅から南へ、駅前の喧騒から離れ、住宅街に差し掛かったあたりに、「玄蕎麦 もち月」はある。

コンクリート打ちっぱなしの外観に、黒い格子がお洒落。ひっそりと佇んでいるようで、不思議な存在感だ。

玄蕎麦 もち月
玄蕎麦 もち月

玄蕎麦 もち月
玄蕎麦 もち月

右端にある暖簾をくぐった先には、明るい光が差し込む中庭が。大きな竹に白い玉砂利が涼しげだ。ドアを開けて、いざ店内へ。

玄蕎麦 もち月
玄蕎麦 もち月

こぢんまりとした造りに見えたが、店内は広く、ゆったりとした席の配置。大きな一枚板で作ったテーブルもある。今回は、中庭の見えるテーブルに案内していただいた。

玄蕎麦 もち月
玄蕎麦 もち月

中庭のおかげで店内がとても明るく、まるでテラス席で食事をしているような雰囲気だ。

玄蕎麦 もち月
玄蕎麦 もち月

雰囲気や会話を楽しみながらお蕎麦も楽しむ女性の方が多そうだ…と思って店主の望月さんに伺ってみると、やはりお客さんの8割は女性だという。

1 2 

詳細地図

あわせて読みたい。関連ページ