【習志野市】音楽を楽しめる環境が整う「音楽のまち」

習志野市は、数多くの教育施設が集まる文教都市であり、また、「音楽のまち」としても知られています。習志野市では子どもから大人まで多くの市民が音楽に親しんでいることから、このように呼ばれるようになりました。習志野市の玄関口である「津田沼」駅前には、パイプオルガンのモニュメントが置かれていることも「音楽のまち」らしい景観といえるでしょう。

習志野市立谷津小学校
習志野市立谷津小学校

とくに学校での音楽活動はさかんで、習志野市内には「習志野市立谷津小学校」の管弦楽クラブや「習志野市立第一中学校」の管弦楽部、「習志野市立習志野高校」の吹奏楽部をはじめ、全国コンクールで優勝するなど高い実力を誇るスクールオーケストラが多数あります。

習志野市立第一中学校
習志野市立第一中学校

2000(平成12)年度に行われた全国規模の音楽コンクールで、「習志野市立谷津小学校」と「習志野市立第一中学校」、「習志野市立習志野高校」は、合わせて5つの最優秀賞や金賞を受賞しました。これを記念して開催された「全国大会5冠 グランプリコンサート」がきっかけとなりスタートした音楽イベントが「ならしの学校音楽祭」です。

このイベントに出演できるのは、それぞれの年度で県大会以上のコンクールで好成績を収めた学校で、吹奏楽をはじめ管弦楽、合唱、アンサンブルなど、さまざまなジャンルの音楽クラブがそれぞれの実力を披露します。習志野市内の学校に通う子どもたちにとって、この音楽祭に出演することは大きな目標のひとつとなっており、それが日々の練習の励みになっているといいます。

習志野きらっと
習志野きらっと

もちろん、音楽を楽しんでいるのは子どもたちだけではありません。習志野市内には多くの音楽団体があり、毎年夏に盛大に開かれる市民まつり「習志野きらっと」の舞台をはじめとして、コンサートや発表会も頻繁に開かれています。なかでも「習志野第九合唱団」は市民による音楽団体の代表的存在で、年末に行われる「習志野第九演奏会」では300人以上のハーモニーが人々の心に感動を与えています。

習志野文化ホール
習志野文化ホール

「ならしの学校音楽祭」や「習志野第九演奏会」の会場になるなど、「音楽のまち」のシンボル的施設になっているのが「習志野文化ホール」です。このホールは、1978(昭和53)年に開館しましたが、日本の公共施設の大ホールとしてはじめての大型パイプオルガンが設置されたことで注目されました。設計も音響が重視されており、心地よい音楽を満喫することができます。2001(平成13)年度には大規模改修が行われ、さらに高水準の音楽ホールとなりました。

習志野市立習志野高等学校
習志野市立習志野高等学校

音楽の楽しみを子どもたちに伝える活動も盛んです。例えば、「習志野市立習志野高等学校」の吹奏楽部では、市内の小学6年生を対象に管楽器の指導をする「習志野市小中学校管楽器講座」を実施しています。こうして「音楽のまち」の伝統は、習志野市の将来を担う子どもたちに受け継がれていきます。

習志野市のアクセス情報

津田沼駅
津田沼駅

習志野市の玄関口となる「津田沼」駅にはJR総武線の快速と各駅停車が乗り入れています。快速なら「東京」駅や「品川」駅、各駅停車なら「新宿」駅や「秋葉原」駅からダイレクトでアクセス可能。「東京」駅からは快速で約28分、「新宿」駅からは各駅停車で約50分でアクセスすることができます。

また、「津田沼」駅に隣接して新京成線の「新津田沼」駅があり、「新鎌ヶ谷」駅や「松戸」駅など千葉県東部の移動もスムーズ。さらに、「津田沼」駅の南側には京成本線、京成千葉線、新京成線が乗り入れる「京成津田沼」駅があります。京成本線には「成田空港」へ向かう電車もあり、飛行機の利用も便利です。

 

◆ “○○の街”でまちおこし。個性が光る街 ◆

おすすめエリア(1) なまずの里・吉川市の情報はこちら

おすすめエリア(2) 桐たんすの街・春日部市の情報はこちら


本記事は、(株)ココロマチ が情報収集し、作成したものです。
記事の内容・情報に関しては、正確を期するように努めて参りますが、内容に誤りなどあった場合には、こちらよりご連絡をお願いいたします。 (メールアドレスとお問い合わせ内容は必須です)
当社では、個人情報保護方針に基づき、個人情報の取扱いについて定めております。 ご入力いただきました個人情報は、これらの範囲内で利用させていただきます。
尚、各店・各施設のサービス詳細につきましてはわかりかねます。
恐れ入りますが、各店・各施設にて直接ご確認ください。
お問い合わせ

PR:CONTENTおすすめ物件

当エリアの物件については、おかげさまで現在、完売しております。
新しい物件につきましては毎週金曜日に配信されるメールマガジンにてお知らせさせていただきます。
また、メルマガ会員(無料)の特典として優先住戸の販売もご案内しておりますので、
是非、この機会に友の会登録によりメールマガジンにご登録ください。

PAGE TOP